東京のよく立ち寄るお店やよく行くスポットをご紹介



門前仲町 割烹・小料理 「かね松」のうな重

門前仲町にあるうなぎのお店「かね松」に行ってうな重を食べてきました。
門前仲町うなぎかね松
門前仲町の富岡八幡近くにある割烹・小料理店で、うなぎが看板メニューということです。人通りの多い永代通りに面していて、東西線の門前仲町駅の出入口にも近いことから富岡八幡や富岡八幡宮の帰りによる客が多いようです。一階にあって入りやすい入口です。裏側にも出入口があるそうです。
門前仲町うなぎかね松
テーブル席とカウンター席などあって、店内は細長いつくり。まだ夕食には少し早い夕方5時ぐらいでしたが、他にも1組の客がいました。席について注文します。
門前仲町うなぎかね松
歴史のあるお店のようです。
門前仲町うなぎかね松
待つこと12分くらい。うな重がやってきました。こちらはうな重(松)だったと思います。
門前仲町うなぎかね松
連れの注文。うな重(大串 肝吸付)
門前仲町うなぎかね松
松とは1200円くらいの差があります。
門前仲町うなぎかね松
さて、いただきましょう~♪
と、箸をとったとたんに後ろにいた1組の客がタバコを吸いだし・・・
味もなにもなかったです(T_T)
ハンカチで鼻を抑えながら食べましたが味は全く覚えてません。3分くらいで飲み込むように食べて店をあとにしました。残念。
テーブル上の灰皿にもっと早く気がつくべきでした。門仲界隈はまだまだ喫煙可のお店が多いです。ランチタイムだけ禁煙というお店は増えてきましたが、完全禁煙というお店は圧倒的に少ないです。