サイトアイコン 東京散歩

六本木ANAインターコンチネンタルホテル東京のカスケードカフェで軽食

サントリーホールに用があって、六本木までやってきました。

まだ夕方5時前ですが軽い食事をと、お隣にあるANAインターコンチネンタルホテル東京のフロント階にあるカスケードカフェに行きました。

こちらは2階にある正面玄関

ロビーには外国人が多くいました。

カスケードカフェはランチとディナータイムのビッフェが人気のようで、当日の予約は難しく時間前から長い行列ができます。

まだビッフェのディナータイムにはなっていなかったので、アラカルトで頂くことにしました。

席に通されると、

和っぽいテーブルマット。外国観光客向けなのかな。

まだ時間が早かったせいか、店内は空いています。

まず飲み物を注文

ペリエと紅茶

マグカップは底が欠けていて少しくたびれてました。

ホテルの豪華さとギャップがあってびっくり。

で、食事を注文。

連れは 有頭大エビフライ、タルタルソースとミックスサラダ添え 3,200円

私は ベジタブルサンド 2,200円

見た目はどちらも美味しそうです。

とりあえず、このままかぶりつくには大きすぎるので、なんとかしようと、

バンズをとると・・・、ぎゃー

な、な、な、なんんだ~ 黒い チョコレート?

いえいえ、 しょっぱい なんだろう

野菜はオイル漬けでねちゃねちゃ

どこかの国の食べ物なのか分からないが私の口には合わず、

ほとんどスルー

ポテトチップスは普通に美味しかったです。

連れのフライは、油切れが悪く、べちゃっとなっていて (´ε`;)ウーン…

2人で8千円近い食事でしたが、なんとも・・

インターナショナルな味が売りなんでしょうか

モバイルバージョンを終了