東京のよく立ち寄るお店やよく行くスポットをご紹介



東京の首都高速道路が最も混雑する時期と道路交通規制

1年のうちで、

首都高速道路が最も混雑する時期の一つとして、

お盆休み前

が、あるそうです。

休みに入る前に業務を終わらせそうとする企業や、

早めに休暇を取った人たちの移動が重なって、

通常の3倍近くの混雑になるということです。

首都高を利用する際は、時間をずらすか、

一般道路を迂回するなどするようにとのことでした。

ところで、東京駅周辺に行く予定がある場合、

週末にはお祭りでお神輿がでるため交通規制が多く行われます。

8月第2週の日曜日は、「富岡八幡宮例大祭」があって

お神輿が練り歩くため東京駅周辺で交通規制があります。

一度はまってしまうと車が動かなくなるのでご注意。

都営バスも迂回運転しているので、

交通網を利用する際はJRかメトロが正解です。

タクシーで茅場町や八丁堀から東京駅まで乗車すると、

茅場町や八丁堀はオフィス街のため道路は平日よりも空いていて、

土日は5分もかかりません。

料金もかかっても1000円程度。

祭りに出くわした日は、メーターが2000円になったとき途中下車しましたが、

歩いた方が早かったです。

タイミングによりますが、交通規制の情報はあらかじめ調べておくのがよいです。

その際、都営バスのホームページや、警視庁のホームページの

お知らせ一覧などが役立ちます。

都営バス

https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_information/news/bus/

警視庁

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotsu/allNewsList.html

永代通りを行くお神輿。ものすごい人です。
富岡八幡神輿